オマエ袋。

2度寝は気持ちいい だけどがまんだよぉぉ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
四半世紀
久しぶりにブログログインしてみた。 まだパスワード覚えてた。 きんきが出会って四半世紀だそうで。。。 月日の重みが。。 こぉちゃんもつおしも健康でいてください。 それだけです。
| KinKi Kids | 15:08 | comments(0) | - | pookmark |
つよしさんのアルバム
つよしさんのしゃまにっぽんアルバムが出たのは、春頃でしたでしょうか。
先ほど開封して聴きました。

つよしさんソロに関しては特にも
長編の本を読み進めていく感覚で見ていたので

もう一昨年のことになりますでしょうか。
5時間弱のしゃましっぷオーラスで
いったんつよしの本が1冊終わってしまった感覚になってしまい

集大成じゃないけど、完結した感じがすごかったー、しゃましっぷオーラスはー

それからポッカリしたというか
続きが見えないという
続きが見えないから、つよさんソロに前のめりになれなくなり

そしてしゃまにぽんアルバムを先ほど聴きまして。
ちゃんと3種全部買いそろえてはいたのだけど。

とはいえシングル「瞬き」もちゃんと聴いていました。
カップリングの「雷」とか、自分のたまたま好きになったアイドルがこういう曲作る人で本当に良かった!と心底思ったものでした。

そしてしゃまにぽんアルを先ほど聴きまして。

しゃましっぷ期間に作っていった曲とか平安神宮で披露した曲が収録されているから
半分以上聴いたことがある曲でした。
新しく入った曲は
イノチトボクラは、まっすぐな歌い方で素敵だし
イラミイナカハは、意味不明に泣いてしまいそうww
じんじゃーも、さらに意味不明に泣いてしまいそうww
つよしが頭にうんこ(じゃない生姜)のせてきたらさらに涙腺ゆるみそうw

明るいアルバムだなぁ、という印象です。
自然体に明るいアルバム。

つおしさんが!明るいアルバムを!おぉ・・・!(地鳴り)

それだけで地味に新しい気もしますが。

ところで「謝円音頭」を聴いてたら
しゃましっぷオーラスの大団円が
もう頭おかしくなりそうだったあの完璧な熱狂がぶわーーーと甦ってきて

わぁー、終わったと思いきや!またあのしゃましっぷから!つおしが始まるのね!きゃあ!的な気持ちになって

よく分かんないけどあっさり私の中で次章の表紙が開きそうですw

奈良が楽しみです!

ついでにいうと渋谷がはずれたので、渋谷探します。
ちゃんとします。ハイ。


 




拍手、メッセージいつもありがとうございます。励みになります(ぺこり)

| つよち | 00:04 | comments(0) | - | pookmark |
ひさしぶり
すごく久しぶりに書いてみるー

もう読んでる人もおらんであろうなぁ・・・。

KinKi的な近況としては、
Lコン4日間行きました。

ほんっとに時々最前列に座れることがありますが
KinKiコンで最前列は初めてだった!
ああいう360度ステージで、どこがセンターなのか難しいところはありますが
とても良い角度だったと思いますw
KinKiコンでこういう経験はもうできない気がしているので、記しときます。

KinKiの活動が少なすぎて
みなさんはどうやってヲタライフを暮していってるのか気になりますが

七夕なので
東宝さんが少しこぉちゃんを手放してくれて
きんきに活動時間がたくさんまわってくることを願ってみようと思います

 




拍手、メッセージいつもありがとうございます。励みになります(ぺこり)

| KinKi Kids | 23:28 | comments(0) | - | pookmark |
見たこともない花が咲く
3か月ほどブログ更新していない間のヲタゴトを
遡及しまくってざっくり書いている次第です。

9月7日の東京ドーム。
にゅーすの10周年にいってまいりました。

にゅーすコンは、2010年のらいぶ!らいぶ!らいぶ!以来ということで
3年ぶりという時の経過に目の色が白くなりましたが
ほんと自分、歳とった・・・

4人のにゅーすを見るのは初めて。
今となっては、にゅーすの活動も追いかけることもなくなってしまったけど
しかし10周年のお祝いはしたかったわけでして。

通常ツアーの延長戦上にあった10周年イベだったそうで
セトリもツアーのそれほど変わらなかったのでしょうか?
そのへん、調べていないので分かっていないのですが
古い曲は体が覚えていたのか当たり前のように振付を踊れたけれど
あー、ここのPのパートを、亮ちゃんのパートを、だれそれが歌ってるのね今は、とか
だいぶ時止まってる系の感慨ばかりが浮かんできたり(初めて聞いたからだねきっと)
かといって、4人で歌う歌に何の違和感もありませんでした。

ソロ曲はおふざけ系が1つもなく
大人になったにゅーすくんがそこにいました
特に増田さんのソロは、ろいえーもろいえーで、もうダントツにますだソロ良かった。
これ6人時代だったら、まっすはこういうソロは選ばなかったであろうなーと、ちょっと思ったりしました。
前はやっぱ山下がセクシーにかっこよく踊る系のソロやってたってのもあるし、
バランス的にまっすは「可愛い」けどガッツリ踊る!みたいなイメージがあって。

だけど増田さんが本来、オスオスしいセクシー担当であることは
もはや昔から周知の事実であり
長年、表立ってパフォーマンスで出すことのなかったオスのまっすーを自分から顕在化させていたのは、なんだか感慨深かったという

それを言ったら、てごりんがギターかき鳴らす系(あれは、らるくあんしぇる的な??)をソロに持ってきたのも、亮ちゃんいた頃ならやろうとも思わなかったでしょう。

とか、まぁ、ほんまかいな。という話はこのへんにして。

4人がそれぞれ10周年の挨拶をして

てごしさんが6人時代に「意見が合わなくてライブが大阪と東京でしかできなかったこともあった」とおっしゃってて
それ有名な話?私は初めて聞いたのだけど
ライブ!ライブ!ライブ!あんなに楽しかったのにな・・・楽しそうだったのにな・・・と少しさびしくなりました。
6人にゅーすで、1番好きなにゅーすは、あのライブ!らいぶ!らいぶ!のにゅーすだったので。

まぁ。。。壊れかけていたのだから、こうなるべくしてなったのだよな。

ところで、にゅーすはこの3年で新規ファンを獲得してきたのでしょうか?
それとも、ババアが多いP担がいなくなったことで、ファンの若返り化が促進されたのでしょうか。
周り見て

わぁ!ぱーなさんや!ぱーなさん!

と思いました。

にゅーすを愛する気持ちが強いといいますか
ぱわーがありました
若いぱわーが。

明らかに当時のにゅーすコンとは違うパワーがありました。

アンコール最後の最後、6万5千のぱーな達が白いタオルを振り回す光景は壮観で
それを見た時に
あー、これ、私の知らんにゅーすだ、、、
と知らぬ間に目から水がじょぼぼぼーっと流れ出しました。

この光景を作ったのは、紛れもなくこの4人と、この4人を応援してきたファン達なんだな、と。

私の知らんにゅーすがいたことをまざまざと感じさせられて
10周年行って良かった、と心から思いました。

そしてにゅーすは山下のためではなく、
10年後この4人になる為に作られたものだったに違いない。

ほんと、ぴーと亮ちゃん、抜けて良かった(お互いのために)

自分が今後にゅーすコンに入る機会があるのか無いのかそれは分からないけども

とにかく10周年おめでとうございます。

素敵なグループです。

あ、久々しょっくみー聞けて、おばちゃんはテンション上がったww



 



拍手、メッセージいつもありがとうございます。励みになります(ぺこり)

| NEWS | 12:38 | comments(0) | - | pookmark |
どりふぇす
今年ってつよしさんのソロライブって、ほとんどやっていないのですねえ。

曲、たくさんたまってそうですよね、つよしさん。

さてさて

どりふぇす行ってきました。

最初のばんぷすさんの盛り上がりがすごくて、あー今日のお客はばんぷすさんファンがほとんどなのであろうな、つおしさんアウェイだな、大丈夫かな、がんばろう、わたしがんばろう

みたいな気持ちになっておりましたが

始まってみたら、どこからつおしファンが出てきたのか分からんが

盛りあがっとった。

良かったよぅ・・・

セットリストは、ご存知のとおりで、前半えんどりけりーえんどりけりーで

体にしみこんだぶるべり、CCK、ほわいとどらごん。

まさかしてえんどりけりーの御三家みたいな主力がぶっ続いた黄金セトリでした。

うわー!と盛り上がると共に、あぁ、ここは自分のファンだけではないライブ用に用意してきたステージなんだよなぁと。

改めて、Cowardの大傑作ぶりにうなりつつも

だが、それもまた過去であり、つおしさんはもうそこにはいないというのも痛切に感じつつ。

でも、過去現在未来、どこを切り取っても、つおしさんでしかないというのも感じつつ。

ところで、つよしさんは「外」に出ると、やっぱちょっとかっこつけますよね。

そんなかっこつけてるつよしさんを見ると、こそばゆくもあり、かっこよくもあり。

男の子を優先的に入れたウォータライズでも思いましたけど、いつもよりちょっとだけかっこつけてるつよしさん。

こういうフェスに出ること珍しいし、貴重だったのかなとも思いますけど

つよしさんの周辺、もうそういう環境でもなくなってきつつあるのかな?という気もします。

何かのフェスに出たとして、サマソニやひたちなかのロックインジャパンくらいでは驚かないと思う。

気負わなくても、つよさんが受け入れられていく土壌は既に育っているという気がする。

じゃにーずがどう、とか、もはや外からすればそんなに関係ないんじゃないかな。

だからゆっくり好きなように歌を作って歌を歌って、

私を意味もなく泣かせる声を持つ歌い手として永遠の1位であろう、つよしさん。

ずっとうたいつづけていてください。


 >




拍手、メッセージいつもありがとうございます。励みになります(ぺこり)

| つよち | 20:46 | comments(0) | - | pookmark |
ずっと顔洗ってたよ
明くる9月15日、平安神宮3日目に参加。

そもそも、9月のこの連休に平安神宮やるに違いない。と踏んでshockの申込もこの連休に当て込んで、予想どおりだぜははん!みたいに、調子乗って鼻息ふがふがさせてたら

台風来襲で、ひどいめにあったwwww

荒天で帰れない!!!まじですか!!!とか、実は初めての経験だったのです。
ま、結局は帰れたんだけどね。


それはさておき、平安神宮2013。


*******


わたし、神社が割と苦手です。こわいのです。

「畏怖」に近い、こわさ。

神様なのかよく分かりませんけども、とにかく「カミサマ」がいる、やおよろずの何かがいらっしゃる、というのがビシビシ伝わってきませんか。

話は飛ぶけど、天河さん行ったときに、つよしさんがMV撮った神殿の能舞台があるところにお邪魔して、
能舞台の反対側に、神様がいらっしゃるところがあったのだけど(鏡とか祭られててね)
私らが行った時には、えにゆいが出たばっかりってこともあり、つよさんファンが結構参拝に来てたんだけども
その神様がいらっさるところを写真撮ったりしてるしてる人がたくさんいてね
ほんと、気が知れませんでした。

そこ、カミサマいらっしゃるの感じない?この何かいる空気感じない?

写真撮るなんて失礼、とかそういうんじゃなくて、畏くないんですか?っていう。

ま、それはそうと

去年の平安神宮は、特にもこわかった。

つよしさん、金の仮面で登場とかも拍車をかけてたけど

何しろ、気象現象が。

ステージ上の真ん中に張られた結界の中で通常つよしさんはいて歌っていらしたけど
「時空」でシンセ弾く為につおしが結界を出たあたりから強風が吹き始めて
笑えるくらいに風強くなってきたな、とか思ってたけど、そのうち笑えないほど吹き荒れて

ぜったいここ何かいるっっ

と思わざるをえないほどだった(大袈裟ではなくね!ほんとにほんとに)

雲に覆われた夜空が、最後のセッションでうずだっちさんのヘビーなドラムに払われるかのように
(ほんと雲を払っているかのような)
セッション終わって空見上げたら、雲が晴れてなくなっていた、とか。

ま、そんなの偶然じゃん?と言われればそれまでだけど
そうとは思えない祭事の空気がただよう
しゃーまにぽんさながら過ぎる、巫女つよしな去年の平安神宮。


それに比べて、ふぁんきーでおおらかでスペイシーな雰囲気を持つ薬師寺さん(っていうかお寺)が恋しくて
薬師寺さんカムバックーな気持ちと神社苦手な気持ちで行った今年の平安神宮。

そんなこと考える余裕もないくらい雨でした←

せっかく2列目のサブセンみたいな、つよしさんをはっきりくっきり見れるような座席を射止めていたのに、もうどうしようもなく雨でしたww

なんだけど、映し出す映像とか、薬師寺さんを彷彿とさせる雰囲気もあり
往年のえんどりけりーえんどりけりーを彷彿とさせるような
オスオスしいエロつよさんが出現したり

何より雨とレーザーは本当に本当に奇跡のような照明を生み出すね!
普通のレーザーじゃ物足りなくなるくらい
雨とレーザーは本当に本当に美しい

しかし雨がすごすぎて、開き直ってノリノリになりましたが
周りはやっぱ精気吸われてて元気なかったwww

いろっぽいつよしさんを見たり、すばらしい照明を見るためにずっと上見てたけど
最終的にシャワー浴びてんのかこれwwwみたいなどしゃぶりで

ずっと顔洗って気がする、という記憶にのっとられてる我が脳みそ

ほんと、わけわかんないことになっていたww

翌日は新幹線が動かず、今日は帰れないかもしれないよ?とか駅員のおじちゃんに言われて途方にくれていたら、大阪の友人が心配して会いにきてくれて(心強かった!!!)

夜になったら新幹線走り始めててグリーン車開いてたから乗り込んで
グリーン車に置いてある雑誌につよしさん乗ってた伊勢神宮参拝してた。

神社はやっぱりね、畏怖してしまう場所です。





拍手、メッセージいつもありがとうございます。励みになります(ぺこり)

| つよち | 20:51 | comments(0) | - | pookmark |
梅芸 しょっく
つよしさんのらぶふぁは、デビュー日以来更新してないんですね。
そろそろいいんじゃない?
何かしゃべり出しても。

そして私も久しぶりブログ更新。
皆さん元気でしたか?
もうオマエ袋。読んでくださってる方はいないでしょうな・・・

花火大会は行っていませんが、
しょっくのうめげー行ったり
平安神宮でずぶぬれになったり
どうもときょーだいの収録(風間さん回)行ったり
ドリフェス行ったり
まだ涙にならないシングル聴いたり
山下のコンサート行ったり(きんきじゃないし)

ゆる過ぎるKinKiたんの活動を
ゆるく見守っておりました。

あとは韓国のアイドルを見つめたり韓国行ったりしてました←


**********


さてさて。
この記事は、shock梅芸の話。

9月14日(土) 行ってきました。

初めてでした、梅芸。おしゃれな街並に現れた梅芸。

博多座もそうですが、やっぱ劇場が違うと同じ演目でも伝わってくる雰囲気がどことなく違って感じられるのがおもしろいところ。

苛烈で重くて息苦しい帝劇って、やっぱshockにものすごく合ってるなと改めて思うとともに
違う会場で見ると、思わぬ光一さんに出会ったり(去年の博多座ラダーにおけるこーちゃんの幽霊っぷりは忘れない、もうあの世に半分行ってた感のあったコーイチ)

うめげーは、光量が多い!あと光の色数が多い!

という印象でした。

なんか照明が印象に残ってる。

なんか都会的な感じがしましたなぁ、きっとそれ照明のせい。


梅芸千穐楽(つまり今年のオーラス)でのレポとかもツイッタで拝見しましたけども

しょっく楽日カテコのレポは、うるうると笑顔が同時にやってくるような
泣きながら笑う、そんなのばっかりで

あかまりさんが今年でshock出演最後ということで
こーたんがまりさんの腕をとってくるくるくるーってしたとか

あー、もう絶対それ美しい、同志の光景美しいに違いない

とにかく、私は今年のshockが大好きだったんですよ。
キャストは変わったにしろ、作品としては集大成も集大成だった感じすらありました(特にヤラ期)
本当に本当に大好きでした。


来年のshockはどうなるのでしょうかね?
いつもお知らせっていつ頃来てるのかな。ちょっと分からんけども。

キンキの仕事はもはや東宝さん次第、というか、東宝さんに空気読んでもらうしかない、という昨今の流れですが

こんなに客が呼べる舞台もshockしかないだろうし、
赤字の劇場の救世主がこーたんであり、shockであり
天井に穴開けたからには、それ以上の利益を上げるまでは離さないのが資本主義の原理ですし
こーいちさんが命を賭してやってる舞台だってことも分かってます
頭だけでなく心と体で理解できてます
しょっく大好きです

だけど東宝さん、きんきをどうか全ツに出してあげて。

まじで!!!!
 




拍手、メッセージいつもありがとうございます。励みになります(ぺこり)

| こーたん | 20:06 | comments(0) | - | pookmark |
KinKi デビュー16周年
昨日は、KinKiたんのデビュー16周年でしたね。

安定のらぶふぁいたー、すきすきすきす。

KinKiたんのデビュー記念日

いかにみんながKinKiたんのことを大好きなのかが改めて分かる

いかにみんなが健気なのかも分かる(笑)

化け猫さんたち、すてきだなあ、と流れてゆくTL見ててじわっとしました。

私もずっとふたりを応援していきたいと思います。




拍手、メッセージいつもありがとうございます。励みになります(ぺこり)

| KinKi Kids | 22:39 | comments(0) | - | pookmark |
天魔さん!
暑いね!夏だね!

みなさんは体調崩したりしていませんか?

どなたかフィルムフェスタに私を連れてってくれませんか?(どさくさww取り損ねた)


暑い夏に納涼といえば、おばけ〜

天魔さんがゆく!

ちょっと予想以上に自分笑ってしまってたよ、このドラマ。

33分探偵の時は声出して笑ったことって
もしかして無かったかもしんないけど

天魔さんひどすぎて、夜中声出して笑ってました

月曜深夜からこれつらい

でも毎週リアタイで観てしまいそうや・・・!!

たいしたこと書いてないけど
いちおうネタバレになるといけないので
続きに隠します、感想。


 



拍手、メッセージいつもありがとうございます。励みになります(ぺこり)
続きを読む >>
| つよち | 22:09 | comments(0) | - | pookmark |
まりやどヤ
去年ぐらいからftrどヤしか聞いてなくてですね(あはは)
ポジティブシンキングのコーナーとかできたの知らなかった(ははは)
でも今週のまりやどヤは聞いてます、おもしろい。

まりやさん素敵、ものすごいフラットな感じの人なんですねぇ
まりやさんに懐っこいこーちゃんが可愛い
こぉちゃん呼びされてるこぉちゃん可愛い
こぉちゃん、いつもよりぜんぜん声張ってる

「こぉちゃんってヲタクだから」とか何の含意もなくサラっと言われてておもしろい

まりやさんは締め切りが迫らないと曲が作れない。こぉちゃんと同じ派。曲のストックとかしない。
逆に「もう片方のつよしくんは」ストックする。趣味みたいなもん。
「もう片方のつよしくん」とか、こぉちゃんが何気なく時々ぽろっと言う一言がほんとにたまらない。

「こぉちゃんって見た目は白馬の王子様だけど、中身は職人。そこがいい」、まりやさん名言。全化け猫、夜中にラジオの前で深くうなずくの図。

硝子の少年録った時、達郎さんが帰宅後開口一番に言ったのは
「剛はもともと上手いって聞いてたけど、光一の声が(ゆ、び、に〜のところ)情けなくて(か弱さがあるという良い意味で)いいんだよ!」と褒めていたと
まりやさんの口から16年後にこの話を聞くこぉちゃん。
なんじゃ!!いい話やないか!!

拓郎さん坂崎さんのラジオにつおしちゃんが出た時も
懐っこい弟分のつよしが可愛かったけど

すごい人たちに可愛がられてきたのだよね、きんき。
キラーですね。キラー。

らぶらぶあいしてる、一夜限りでもいいから、大スペシャルで復活してくれー。



 



拍手、メッセージいつもありがとうございます。励みになります(ぺこり)
| KinKi Kids | 12:05 | comments(0) | - | pookmark |

CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS